Menu

敷金返還トラブルの一例 ~敷引き~

敷金とは 敷金とは、賃貸借契約から生じる、賃借人が負う債務を担保するために賃借人から賃貸人に対して交付する金銭のことです。 要するに、建物などを借りている間に、例えば賃料を未払いされた、建物を壊されたなどといったことがあった時に、賃貸人は、その都度賃借人に請求することは手間がかかりますし、本当に回収できるかもわかりませんから、予め「とりっぱぐれ」がないように保証してもらうという意味で預かっておくお…

続きを読む

土地一時使用賃貸借契約書の書き方

土地一時使用賃貸借とは 土地の賃貸借の場合には、普通の賃貸借の場合と、一時使用のための賃貸借にわかれます。一時使用のために土地を賃貸借することを、土地一時使用賃貸借といいます。 では、一時使用とはいったいどのようなものなのでしょうか。これについて、明確に法律で定められているわけではありませんが、一般的には建物の強固さ、使用目的、契約期間、その他契約の事情一切を考慮して考えられます。 コンクリート造…

続きを読む

権利金とは?権利金は税務上償却できるのか?

権利金とは 権利金とは、不動産の賃貸借契約を締結する場合に、賃借人から賃貸人に対して、一時金として支払われるものです。これは法的に根拠があるものではなく、あくまで当事者間の契約によりますが、慣習として事業用建物の賃貸借などの場合は権利金が設定される事が多いようです。 権利金は敷金等と違って、賃貸人から賃借人に対して、賃貸借契約終了時に返還されることは基本的にありません。 権利金は税務上償却できるか…

続きを読む

愛知での敷金トラブル

愛知の敷金トラブルなら平間法律事務所におまかせください 土地や建物の賃貸借契約が結ばれ、契約が終了した際にトラブルになりやすいのが敷金です。敷金とは賃貸借の契約期間中に生じる、賃借人が負う債務を担保するために賃借人から賃貸人に対して預託される金銭のことです。この敷金契約は土地や建物の賃貸借契約の内容として、又は別のものとして締結されます。 敷金の清算は当該賃貸借契約の明渡しまでに賃借人に生じた債務…

続きを読む

無効の契約書について(借地契約と特約)

トラブル発生時は借地契約に従う 借地契約とは、名前の通り、土地を貸し借りする契約のことをいいます。そして、契約とは、普通、お互いがその内容に合意して行うものですので、基本的に契約書に書かれていることを基準にしてお互いの関係が築かれていきます。 トラブルが発生した場合には、その契約に従って解決します。逆にいうと、借地契約書に書かれたことに、賃借人は縛られてしまうことになります。 しかし借地契約の場合…

続きを読む

敷金や保証金は誰に返還を請求すればよいか

敷金と保証金 敷金と保証金は、厳密にいうと異なるものなのですが、殆ど同じものと考え差し支えありません。 敷金や保証金は、礼金などとは異なり、最終的に自分のもとへ返還されるべき金銭です。 例えば、部屋を借りた人はその部屋を返すとき、原状回復義務という債務を負うのですが、予め払っておいた敷金をそれに充てます。こうすることで、いざ入居者の人が部屋を返すときに、借主が負っている債務を担保するわけです。また…

続きを読む

一時使用賃貸借契約とは?”一時使用”が有効か否かの判断

一時使用賃貸借契約とは何なのでしょうか? 一時使用賃貸借契約とは、その名の通り、一時使用目的で締結された賃貸借契約のことです。 一時使用賃貸借契約が締結されたときは、借地の場合でも借家の場合でも、30年~などといった期間の保障がなくなり、法定更新もなくなります。また、建物買取請求権も行使することができなくなります。 このように、賃借人を手厚く保護する借地借家法の諸規定が適用されません(※借地借家法…

続きを読む

敷金の請求と返却のタイミング

そもそも敷金とは何なのでしょうか? 敷金とは、賃貸借契約に付随して行われる敷金設定契約に基づいて交付される金銭のことです。これは、賃借人の債務(賃借物破損による損害金・延滞賃料など)を担保する目的をもちます。 賃借人による敷金の返却の請求 賃借人による敷金の返却の請求は、どのような場合に認められるのでしょうか。 まず、敷金返還請求権の発生時期ですが、判例によると、賃貸借の終了後、賃借物の明け渡しが…

続きを読む

明け渡しを請求された時の対応法

いきなり、明け渡しを請求された! 例で考えてみます。郊外のとある借家(甲)を借りているAさん一家は、甲についての賃貸借契約の成立から5年間、甲に住み続けてきました。その後、周辺の開発計画が進行し、甲の隣にもお洒落な緑地公園ができて、甲の建っている土地の価格は徐々に上がっていきました。 そこで、甲をAさんに貸していた家主(賃貸人)のBさんは、そろそろ古めの木造建築になってきた甲を解体して、こぢんまり…

続きを読む

賃貸借契約の更新の可否は契約書次第。

賃貸借契約は必ず更新できるのでしょうか? 賃貸借契約を結ばれている方にとっては、賃貸借契約が必ず更新できるかどうかに関心をもたれるのは当然のことと思います。 では、賃貸借契約が更新できる場合とはどういう場合なのか、具体的にご説明致します。 賃貸借契約が更新できない場合 先に、更新できない場合からご紹介しましょう。現在結ばれている賃貸借契約が、定期借地権、もしくは定期借家権を設定するものであるときは…

続きを読む