Menu

借地権の評価に関して

借地権とは 借地権とは、建物の所有を目的とする地上権または土地の賃借権をいいます。これは、借地借家法の2条1項に書かれています。 借地権は土地そのものではなく「権利の1つ」 借地権というものは、土地そのものではなく「権利」にすぎません。要するに、「その土地を使える」という権利です。 借地権には、①借地権(旧借地法及び借地借家法第3条)、②定期借地権(借地借家法第22条)、③事業用定期借地権等(借地…

続きを読む

底地買取とは?

底地とは? 「底地(そこち)」とは何でしょうか。簡単に言うと、借地権付の土地の所有権のことを意味します。所有権は、単純に物を持つ権利というわけではなく、物を「使用」「収益」「処分」する権能も含みます。 底地の買取 底地は売ることができます。では、底地の買取のお値段はどのようになるのでしょうか。 底地の買取の際は、あらたにその底地を買取る人―買主―も、底地の上の利用者の権利に配慮せねばなりません。(…

続きを読む

旧法借地権とは

旧法 (旧借地法) と 新法 (借地借家法) 借地権については、基本的に「借地借家法」が適用されます。 しかし、この「借地借家法」という法律は、後からできたものです。法律の世界では、基本的に、ある法律が効力を持ち始めたとき(一般的に、国会による審議を経て公布され、さらに施行されたときです)より前に起こった事態には、新しい法律を適用できません。 (法律不遡及の原則) 旧法借地権は1992年8月施行さ…

続きを読む

借地人は更新料を支払わなければいけないのでしょうか?

借地契約に、契約更新の際には借主が地主に対して更新料を支払わなければならない、という条文が入っていることがあります。また、借地契約を更新する際に、地主が借主に対して更新料を要求するケースも珍しくありません。これらの場合、果して、借主は、更新料を支払わなければならないのでしょうか。 借地借家法に更新料を定めた規定はありません。つまり、契約書次第です。 実は、借地借家法上、更新料について定めた規定はあ…

続きを読む