Menu

敷金の相場とは?

敷金にも相場はあるのですか?

例えば、建物やアパートを借りる際にどうしても気になってくるのが、敷金の額だと思います。敷金の相場がわかれば、物件を選ぶ際にも、賢明な判断をすることができるでしょう。

では、敷金には、相場はあるのでしょうか。あるとして、それはどのようになっているのでしょうか。

敷金に明確な相場はない

実は、敷金に明確な相場はありません。国土交通省が全国で敷金の額を調べた調査結果を見てみても、敷金の額は全国で異なっているのが現状です。また、額の違いだけではなく、沖縄や埼玉などのように、そもそも敷金が契約の内容になっている割合が低い地方もあります。

しかし、大きなエリアごとにみてみると、北海道から関東は賃料の1~2ヶ月分、関西から九州にかけては3~4ヶ月分と、ある程度の相場のようなものは存在しているようです。

これは、関西から九州にかけての地方では、敷引特約を結ぶことが多いためであるといわれています。契約時に預かった敷金のうち、一部を契約終了時に差し引くという特約のことです。礼金のように、帰ってこないお金としてみたほうがいいかもしれません。

ただ、一部の敷引特約について無効とする裁判例も存在するため、敷金でお困りの場合は一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。