Menu

遺産相続と借地問題
無料電話相談実施中!お気軽にご相談ください

遺産相続と借地問題に特化
無料電話相談実施中!お気軽にご相談ください

立ち退き料は数千万円にも。借地権は大きな財産です

借地のご相談

借地権・借家権は大きな価値に

土地を借りている人には借地権、家を借りている人には借家権という権利があります。これは独立した大きな価値を持つのです。借り主に出てもらうには立退料を支払うものです。

相続の対象に

借地権・借家権は相続の対象になります。 これは見逃されがちですが、相続財産でもっとも価値があることがよくあります。

立退きは現金化のチャンス

立退時に借地権・借家権を買い取ってもらえます。 立退きは、貸主が亡くなった時や立替えの時などに発生します。立退きは現金化のチャンスなので、見逃さないようにしましょう!

tel-top-shakchi

相続を争族にさせない!

遺産相続のご相談

3ヶ月という期限

財産より借金が多い場合、相続の放棄手続きをします。期限は3ヶ月です。借金を背負い込まないために、今すぐ弁護士にご相談ください。

1年という期限

遺言によって、もらえる財産が少なくされた場合、遺留分減殺請求をします。期限は1年になります。すぐに弁護士に相談して、自分の遺留分を守りましょう。

遺産分割協議をスムーズに

こじれてからでは遺産分割協議は大変です。そうなる前に弁護士にご相談ください。弁護士はあなたの見方です。あなたの人生が豊かになるよう全力で戦います。

tel-top-isan

もちろん、借地・遺産相続以外の分野の法律相談も承ります

tel-rikon-bottom-161108
tel-other-bottom

平間法律事務所3つの特徴

年中無休の無料電話法律相談

無料の電話相談を年中無休で受け付けております。弁護士直通の電話相談は「不安だったところが解決した!」「専門家の意見が聞けて良かった!」などと評判です。契約を強いることは決してありません。

土日夜間対応

平日昼間のみしか開けていない法律事務所が多いなか、平間法律事務所では、土日や平日夜間のご相談も承ります。お仕事でお忙しい方、遠方の方もお気軽にご相談ください。ご相談者さまのご都合に合わせて、調整いたします!

日本全国に出張します

平間法律事務所は日本全国の案件を扱っております。全国どこにお住まい方でも、まずは電話かメールでご相談ください。出張相談にももちろん対応しております。

よくあるご質問

弁護士費用は、どれぐらいかかるのでしょうか?

ケースによって異なりますので、一概にはお答えできませんが、契約前にはご納得いただける形でお示しいたします。無料相談の際でも、事案をご説明いただければ、概算をお示しいたします。

休日にご相談させていただくことは可能ですか

平日はお仕事で忙しい、という方ももちろんいらっしゃると思います。当事務所では、土日祝日・平日夜間も対応可能です。また来所相談だけではなく、出張も可能です。できるだけご相談しやすい形をご提案させていただきますので、まずはお電話くださいませ。

どのような段階になったら、弁護士に相談すべきですか?

不安を感じたらすぐご相談ください。法律以外の分野でも構いません。別の専門家をご紹介いたします。電話相談して無駄なことは一切ありませんので、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

弁護士費用を支払えるか心配です

ご安心ください。当事務所は、法テラスを通してご利用いただくことも可能です。法テラスとは、費用の減免や建て替えなどの相談ができる、法的扶助を目的とした機関です。

よく読まれている記事

敷金返還トラブルの一例 ~敷引き~

敷金とは 敷金とは、賃貸借契約から生じる、賃借人が負う債務を担保するために賃借人から賃貸人に対して交付する金銭のことです。 要するに、建物などを借りている間に、…

さらに読む

土地一時使用賃貸借契約書の書き方

土地一時使用賃貸借とは 土地の賃貸借の場合には、普通の賃貸借の場合と、一時使用のための賃貸借にわかれます。一時使用のために土地を賃貸借することを、土地一時使用賃…

さらに読む

権利金とは?権利金は税務上償却できるのか?

権利金とは 権利金とは、不動産の賃貸借契約を締結する場合に、賃借人から賃貸人に対して、一時金として支払われるものです。これは法的に根拠があるものではなく、あくま…

さらに読む

愛知での敷金トラブル

愛知の敷金トラブルなら平間法律事務所におまかせください 土地や建物の賃貸借契約が結ばれ、契約が終了した際にトラブルになりやすいのが敷金です。敷金とは賃貸借の契約…

さらに読む

無効の契約書について(借地契約と特約)

トラブル発生時は借地契約に従う 借地契約とは、名前の通り、土地を貸し借りする契約のことをいいます。そして、契約とは、普通、お互いがその内容に合意して行うものです…

さらに読む

敷金や保証金は誰に返還を請求すればよいか

敷金と保証金 敷金と保証金は、厳密にいうと異なるものなのですが、殆ど同じものと考え差し支えありません。 敷金や保証金は、礼金などとは異なり、最終的に自分のもとへ…

さらに読む

弁護士紹介

hirama-profile

最大限の利益を獲得してください。私が力になります

平間法律事務所は、クライアントの皆様に最大限の利益を獲得して頂くことを目標としております。敗訴確実と思われていた事件や窮地に追い込まれていた事件でも、解決してまいりました。長年の実績と信頼には自信があります。

料金についても、事前にしっかりとお話し、十分ご納得いただいてから、事件に着手いたしますのでご安心ください。あらゆる法律を武器として、あなたの権利と利益のために弁護士平間邦男は戦います。お気軽にご相談ください。

代表弁護士 平間 邦男(ひらま くにお)
所属 東京弁護士会
登録番号 23538
最終学歴 東京大学法学部卒業

tel-bottom
tel-bottom-mobile

問題解決の一歩になります。まずはお電話ください。

tel-shakchi-bottom
tel-isan-bottom
tel-rikon-bottom-161108
tel-other-bottom

弊所システムの仕様のため、接続するまで数秒かかることがございます。恐れ入りますが、プルプルとなるまでしばらくお待ちください。
お電話番号の掛け間違えにご注意ください。
繁忙期は連携先の弁護士にかかることがございます。ご了承くださいませ。
弁護士直通であるため、出廷中や対応中は出られないことがございます。その際は、時間をおいてお掛け直しください。