【川越】相続登記とは? 登記変更するためにはどこに行けばいい?

当法律事務所は、全国各地からのご依頼をお受けしています。東京以外の方も、年中無休の電話相談がございますのでご安心ください。また、相続以外の問題も広く取り扱っていますので、どのような問題であってもお気軽にご相談ください。

相続登記とは相続を理由として登記を移すこと

相続登記という言葉を聞いたことがあるでしょうか。相続、登記というそれぞれの言葉は聞いたことはあっても、相続登記は少々聞きなれない言葉かもしれません。

相続登記とは、相続を原因として、不動産などの所有者の名義を変更することです。

登記は売買が原因で所有者が変わる場合などになされることが多いですが、相続を原因とする場合は特別に相続登記と呼ぶのです。自動車など、一部の動産の場合も、相続時に名義変更などの手続きを踏む必要があります。

川越の不動産の相続登記はさいたま地方法務局または川越支局で

相続登記自体はご自分で法務局にて行うことが可能です。相続する不動産の所在地の法務局で行うので、川越にある不動産の場合ですと、さいたま地方法務局、あるいはさいたま地方法務局の川越支局で行うことになります。相続登記をする時期は特に決まっていませんが、相続税の申告期間である10ヶ月以内の出来るだけ早い段階でおこなうことをおすすめします。

さいたま地方法務局川越支局のHP
http://houmukyoku.moj.go.jp/saitama/table/shikyokutou/all/kawagoe.html

この記事を書いた人

平間法律事務所