遺産分割の前に必要な財産調査・財産評価とは? 相続で損しないように!

財産相続を有利に進めるポイントは主に2つあります。

財産調査
財産評価
以下順にご説明します。

財産調査 遺産分割の前にまずは故人の財産全体を確認

財産相続人のなかの誰かが相続財産を隠してしまうことがあります。その場合、他の財産相続人は相続財産の存在に気がつかずに、相続財産を分割してしまうでしょう。そうなると、相続財産を隠した財産相続人だけが得をするという不公平な結果になります。

このような事態を避けるために弁護士による財産調査をおすすめします。平間法律事務所では、財産調査のみのご依頼を、低価格で承っております。

財産評価 各財産の正確な評価をして公平な遺産分割を

財産評価の仕方によって、相続財産の分割が有利にも不利にもなります。たとえば、土地と現金5000万円を2人で分割する場合を考えてみます。土地の財産評価が5000万円であれば、一方が土地を、他方が現金を手に入れるというのも公平です。

しかし、土地の財産評価は微妙です。5000万円と思われていたものが、別の基準によると、4000万円ということもあります。この場合、土地を手に入れた人は損をして、現金を5000万円を手に入れた人が得をすることになってしまいます。

このような不公平を避けるために、適正な財産評価をしたいところです。具体的には、不動産取引業者に問い合わせたり、不動産鑑定士に依頼したりすることになります。平間法律事務所では、大手不動産取引業者と連携して、適正かつ迅速な財産評価をご提供しております。

この記事を書いた人

平間法律事務所