<外国税額控除>死亡保険金を受け取るときに税で損をしないために

外国税額控除とは二重の課税を防ぐ制度

外国税額控除というのを聞いたことがありますか。税金は国を支える大切なものであるとはいえ、節約できるものなら節約したいものですよね。外国税額控除とは、国際的な二重課税を調整するために、一定額を所得税額から差し引くことができるものです。

国際的な二重課税が生じるのは次のような事情からです。居住者は、所得の生じた場所が国内であるか国外であるか問わず全ての所得について日本で課税されることとなります。しかし、国外で生じた所得について外国の法令で所得税に相当する租税の課税対象とされる場合は、日本及びその外国の双方で二重で所得税が課税されることとなってしまうのです。

この計算は非常に専門的で、たとえば税を納付するひとが、納付後任意にその税額の還付を請求することができるものについては控除の対象とならない、など気をつけなくてはならないことがたくさんあります。還付とはなんのか、還付を請求することができるものとはどういうものをいうのか、疑問はつきないかもしれません。

外国税額控除の計算・手続は非常に専門的

外国税額控除についてわからないことがある場合には、迷わず専門家に相談しましょう。税は非常に専門的な事柄なので、弁護士に相談することをおすすめします。

この記事を書いた人

平間法律事務所