相続相談は弁護士に! 遺言書トラブルも相談によりスムーズに解決

当法律事務所は、全国各地からのご依頼をお受けしています。また、年中無休の電話相談を行っていますので、東京以外の方も是非ご相談ください。相続以外の問題も広く取り扱っていますので、どのような問題であっても安心してご相談ください。

埼玉 遺言書の有効性でトラブルになったという相談

とはいえ、やはり多くなっているのは相続相談です。最近では、埼玉の方が相続相談にいらっしゃったのですが、遺言書の内容を巡って相続人の間で意見が割れており、もめてしまっているのだがどうすればよいか、といった相談でした。

遺言書の内容自体は埼玉に保有する土地・建物は依頼者の方に、それ以外の財産については相続人同士に任せるとのことだったのですが、

依頼者以外の相続人の方が、遺言書は無効で、埼玉の土地・建物についても平等に相続することを主張されているとのことでした。

弁護士が入って説明することで遺言書の有効性を理解してもらえた

今回の遺言書はきちんと要式が満たされていたため、遺言書が有効であるということを依頼者以外の方にも理解していただけました。弁護士に相続相談するというのは敷居が高いように感じるかもしれませんが、当事者の間で話をしていると、ついつい感情的になってしまい、問題が悪い方向に向かうことが少なくありません。法律の専門家として、第三者的に問題を解決できる弁護士に相談することは、むしろ穏便にすませることができる方法なのです。

この記事を書いた人

平間法律事務所